広目天ごっこ4

message:

クーデターの請願書。

冗談みたいな話で申し訳ありません。

ですが、初めて私が活動した時のこと(第46回衆議院選挙時)第一空挺団に出向き「私と一緒にクーデターを起こしてください」と、お願いした所、「署名を集めることが出来たならご一緒します」と快諾を頂きました。あしらわれたような気もしますがw
第46回衆議院選挙時の署名集めファイルPDF

しかし、一個人でしかない私にとって書名集めは現実的ではありません。
先ず数を裁ききれません。演説をして数千人を集めることが出来たとしても、私個人で署名を集め管理することは出来ません。
多くの人を集める自信も正直なところ有りません
それこそ万を超えれば、安全管理のため警察警備会社を頼ることになるでしょう。
助けを求めれば、暗に私に反対している者を招いてしまう恐れもあります。プロ市民など
集めた署名を安全に管理できる場所も、私には有りません。

なので署名集めは諦めていました。

ですが、同士を募った請願書の提出なら可能だと気が付きました。
募った数を知る必要は、私には元から無かったんです。

署名集めでは無く、請願書を募ることで第一空挺団との約束を果たしたいと思います。


請願書更新

平成28年6月20に住所変更が生じるため、請願書を小変更しています。
再度請願書を送る必要はありません。未だ送ってない人用の変更です。

この請願書に記の内容・日付・住所・氏名をご記入の上、陸上自衛隊第一空挺団へお送りください。そしてコピーを警視庁捜査第二課へ送ってください。
宜しくお願い致します。

記の内容は「宜しくお願いします」の一言でも構いません。無記としても構いません。
具体的に書くなら…

  1. 明治以降の日本はシオニストの支配下にあること。
  2. 自民党の支持団体に統一教会が含まれていることや、公明党の支持団体が創価学会であることなど、政治・地方行政共にカルトの影響を多大に受けていること。
  3. そのカルトが朝鮮カルトであること。
  4. 年金や郵便貯金を散財しただけで、実質日本には高度成長が無かったこと。
    このような行政を繰り返し、年金も郵便貯金も使い果たし、国債に頼り莫大な借金を国に負わせたこと。
  5. 消費税を導入し引き上げ、インフレを起こした上で高所得者の所得税や法人税を下げ、一般庶民の経済的負荷を増したこと。その上で莫大な金額を他国に送っていること。
  6. 年金受給年齢を引き上げ、派遣法に因って庶民の実質定年が40~50歳になることになり、庶民の収入の空白期間が生じること。
  7. 国民の実質的な生活を無視し、過去最大の国家予算96.7兆円を計上したこと。
  8. 自民党憲法草案と、それを正しく批判できない野党。自民党憲法草案私的解釈
  9. 政界が全てグルであること。
  10. 自民党憲法草案と経団連・日本会議。
  11. 今の円安株高は、国家行政主導のインサイダー取引であること。
  12. 安倍晋三が朝鮮の血筋であること。
  13. 安倍晋三が「日本を取り戻す」と言っているが誰から取り戻すのか。
  14. 選挙の集計機と不正選挙。

こんな所でしょうか?
重要なのは私の知らない貴方の見解です。

陸上自衛隊第一空挺団:所在地 〒274-0077 千葉県船橋市薬円台3-20-1 広報室

警視庁:所在地 〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 捜査第二課

クーデターの請願書

警視庁捜査第二課へコピーを送る際の送付状です。

警視庁捜査第二課への送付状