広目天ごっこ4

message:

第三書館シャルリエブト風刺画記載本と行政(国家・地方)

請願書

フランスでは、シャルリエブトがムハンマドの下品な風刺画を紙面に載せた事でテロが起き死者を出すことになりました。
日本では、第三書館(株)が発刊したシャルリエブトの風刺画記載本を発売しようとしましたが、国民の発した請願に因って販売が止まっている状態です。

これは第三書館(株)と此れを所望した書店に対し、死刑を求刑している請願書です。

この請願にシャルリエブト風刺画記載本販売禁止処分の意も併記されていたにも拘らず、国会・地方議員はこの意を無視し、まったく動こうとしません。

フランスでは、シャルリエブトがムハンマドの下品な風刺画を載せた事で、ISIS/ISILを始めとするテロリストににテロの口実を与え、実際にテロが起き警官が死亡しています。
有名な風刺画としては、ムハンマドが手に持ったコーラン諸とも胸を打ち抜かれる風刺画や、ムハンマドが裸で四つんばいになって尻を晒している風刺画等があります。

件で亡くなった警官が何を誓い、何を志して警官になったかを思えば、私はシャルリを許せません。

表現の自由が認められていると主張したとしても、法の最上位コンプライアンスである紛争回避を超える物では有りません。人の心情を逆なでし、暴動やテロを誘発するような表現を認めてはなりません。
私は認めません。
表現の自由への信仰こそが、キリスト教やイスラム教が禁忌する偶像崇拝であり多神教です。

この請願は紛争回避に根ざした物であり、立法の原点であり、議員がこれを無視する理由は原則的に無い。
議員達が法に則った正しい民意を無視し、法の原点に背く事は許されません。

第三書館(株)がこの本を発刊したことは、テロの口実をISIS/ISILを始めとするテロリストに与える行為であり、行政が平和を望む民意に背きこの本の販売禁止処分を行わないことはありえない。
全ての議員とISISを始めとするテロリストは共犯関係にあると、私は断定する。

因って、国会・地方問わず全ての議員・党員・これ等に関わる者への死刑の求刑を請願します。


請願書

上記に関する請願書jpegイメージを作成しました。
日付・住所・氏名を記入の上、最寄の警察本部捜査第二課に送ってください。
そしてコピーを陸上自衛隊第一空挺団に送って下さい。

陸上自衛隊第一空挺団:所在地
〒274-0077 千葉県船橋市薬円台3-20-1 広報室

宜しくお願い致します。

行政に対する請願書